7月31日 空を再び見上げて


昨日はマルちゃんがまた元気になってくれて本当に安心したけど、今日の朝起きてみたらまた弱ってるんじゃないかと心配で心配で実は全然寝つけず目の下にクマが出来てしまった。
あんなに疲れていたのに眠れないなんて僕には初めての経験だった。

でも、そんな心配は必要なかったみたいだ!

今日は朝っぱらからマルちゃんの元気な鳴き声が部屋中に鳴り響いている。
なんだか、この声を聴くと安心するようになってきたな。

ところで、今日はマルちゃんがやけに外の方ばかり気にしている様子だったから窓際に連れて行ってあげた。
すると、真剣な目つきで空を見渡している!

294.jpg

きっと、外で飛び回って遊ぶ仲間たちのことを見ているのだろう。
マルちゃんも一緒に飛びたくて仕方がないんだろうな。


でも、マルちゃんはまだ飛べない。
鬼コーチとしてマルちゃんに少しずつはばたきの練習をさせて来たけど、あまり上手くならない・・・。
もしかしたら、僕の教え方が悪いのかな。

僕は当然、「空の飛び方」なんて知らない。

だから、マルちゃんのコーチとしては力不足なのか!?
本当の親じゃないと飛び方を教えてあげられないのか!?


そんなことを思っているとマルちゃんが突然・・・!

303.jpg
バサッ!バサッ!バサッ!

今までにないほど力強くはばたいた!

      マルちゃんはやる気だ!

                僕が弱音を吐いていてどうする!

                           一緒に頑張るって決めたじゃないか!


                          弱気になってごめんな。

300.jpg

この表情を見てマルちゃんが僕のことを励ましてくれている気がした。
そして、それと同時に僕のことを信用してくれていると感じた!

よしっ!やるぞ!
僕には、インターネットという強い味方が付いているじゃないか。


最高のトレーニング法を探し出して、
マルちゃんをどのツバメよりも上手に大空をはばたかせてやるぜ!
<< 7月30日 「大ピンチ!?」