8月6日 「アレ うちの息子です」



見事な夏っ晴れ 今日は朝から 外が騒がしい 窓から外をのぞくとツバメとスズメが沢山飛んでいるじゃないか!
リベンジだ マルちゃん 
三日間の練習をこなし テンションも十分
細くなった体はもう ブドウ虫のような太い餌を受け付けなくなっている

ミルワームを半分にして 2切れ食べた後 浸したテッシュで絞った水を3滴飲んだ

行くぞマル!
空は夏 いい感じに蒸しているぞ

マルちゃんを車のボンネットに置くと ツバメがマルちゃんの近くを通過 じっと見つめるマルちゃん
その後 今度は別のツバメが空中で羽ばたいて静止(ホバーリングって言うらしい)している 

マルちゃんを誘ってるんだ たぶん親でも兄弟でもないだろう ツバメだというだけでこんな絆が存在する 
野生ってそんなに世知辛いもんじゃないんだ〜 感激!

集まるツバメ 彼らもマルちゃんのことを意識しているみたいだ そしてつぎの瞬間

ホバーリングにきてくれた 一匹のツバメと一緒に羽ばたいたかと思うと

飛んだ・・・

マルちゃんが空に向かって飛んだ〜!!!!!!!!
一瞬のことで シャッターを切ってない ヤバい! 
運動会で我が子の一等賞を撮り損ねたお父さん状態!

そして しっかりと電線に止まったマルちゃんを追いかけたのはほとんど無意識だった

                     僕が最後に見た マルちゃん

この後十匹近いツバメと混じってしまって どれだかわからなくなった

今ならまだ「マルちゃ〜ん」と呼べば答えてくれるかもしれない
けど 呼べないな〜  理由はよくわからないけど 呼ぶことは出来ない

とにかく マルちゃんは飛んだ 夏の空に飛んでった(そのへんの地面に落ちてないもんな・・・) 

「え〜 こちら種子島宇宙センター 打ち上げは成功です!!」
<< 8月5日 「動画初公開 うおりゃ〜」