8月7日 子離れまでが育児です


飛びましたね〜 

一度飛び立っても 戻ってきてしまうケースもあるらしいけど マルちゃんは帰ってきていないみたいだ

今日も 夏なのです

素直に喜んでいいものかは はっきり言ってわからない

野生に戻れば 天敵もいるし 待っていたって誰も餌をくれない。

こう考えている時も マルちゃんが無事かはわからないのである。

帰ってきてないな マルは  よっしゃ〜

それでいいのだろう 僕ができることは マルちゃんを自然に返すところまで。

それ以上は はっきり言って 不自然なことなのだ

子離れまでが育児です!(と、たしかTVの教育番組で誰か言ってたような・・・)

部屋を片付けていたら 脱走していたブドウ虫を発見!

武士の情けじゃ 逃がしてやる しっかり生きろよ

昨日はまるでキツネにつままれたような一日だった。

たしかに飛んだ。 けど感動はまだない マルちゃんが飛び立った後も ツバメについてインターネットで色々調べている

そろそろ僕なりの結果が見えてきたな    まずい・・・昨日あまり眠っていなかったかも

後は眠りながら答えを見つけられそうだ。

次回 最終回 その結末とは!?

青いな〜 空! (あと僕も)
<< 8月6日 「アレ うちの息子です」   8月8日 「お疲れさ〜ん」>>