驚き!おもしろツバメ豆知識

中華料理「燕の巣」?

アナツバメ類であるジャワアナツバメなどの巣は、中華料理の高級食材として使用されていることを知っているだろうか?食用とされる燕の巣は、日本でよく見られる民家の軒先などに作られた巣とは別のものである。勘違いして食べてしまわないように注意していただきたい。


燕の巣これがその高級素材として使用される燕の巣である。この巣を作るアナツバメ類は、アマツバメ目アマツバメ科に属し東南アジアの沿岸部に生息している。アマツバメ科は繁殖期を除いてほとんど空中で生活しているため地表に降り立つことは滅多にない。睡眠も空中を飛翔しながらすると言われているほどだ。そのため、巣作りに必要な材料も空気中を漂う鳥の羽毛や塵埃などで、それらを唾液で固めて作る。しかし、アナツバメ類の一部は材料をほとんど使うことなく、ほぼ唾液腺の分泌物のみでできた巣を作る。
←アナツバメの巣の実写です。これが唾液だけでできているなんて驚き!
 
燕の巣のスープ燕の巣を使った料理の定番と言ったら、やはりこの燕の巣のスープでしょう。独特な触感を持った燕の巣とスープの相性はバッチリ!さらに、美肌効果もあるということで人気の高い逸品です。しかし、食材となる「燕の巣」を採取するのはとても大変な作業であるため数も少なく、高級中華料理店でもこの燕の巣のスープが置いてあるところは多くありません。また、置いてあっても値段が高いためなかなか食べることができないのです。ぜひ、一度は食べてみたい料理のひとつですね。
 
燕の巣を採取できる断崖アナツバメ類は、ヒナを外敵から守るため海岸近くの断崖に巣を作ることが多い。そのため、採取するのは簡単ではない。さらに、環境保護のため採取の時期や採取方法などが東南アジアの各国により厳重に管理されている。アナツバメは、ヒナが巣立ちすると同じ巣を再利用するということがないので、アナツバメがいなくなった巣を採取している。



つばめの種類
巣作り
産卵
えさと子育て
巣立ち
渡り鳥として
つばめの一生
能力
すずめとつばめ
中華料理「燕の巣」?
天気とつばめ
私達の生活とつばめ


《HOME》